第5回 名取市でのボランテイア活動について
平成25年6月15日(土)〜17日(月)

宮城県名取市内

箱塚屋敷応急仮設住宅、雇用促進住宅仮設住宅、植松入生応急仮設住宅、 美田園第1応急仮設住宅、美田園第2応急仮設住宅、愛島東部応急仮設住宅、名取市市民活動支援センター

宿泊先

ルートイン名取(名取市)

参加者

12名

共催

国際交流協会ともだちin名取
新しい公共による名取交流センター

   

6月15日(土) 天気 くもり月

8時15分

伊丹空港発ANA731便発

9時30分

仙台空港着

9時50分

レンタカーの手続きを経て移動。
現地との事前調整の結果、箱塚屋敷仮設住宅、雇用促進住宅仮設住宅を午前に同時 に開催することとなり、それぞれの集会所に向かう。

1班 5名

10時10分

第1班箱塚屋敷仮設住宅へ到着。(会長ほか、支援員さん等が迎えてくれました。)
会長へ挨拶、集会所で会場設営。住宅各棟を回って広報する。 

10時30分

〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉を始める。 この声覚えていたはりますか?ワ、ハハハとの笑いが巻き起こる。 元気いっぱいのS先生の声が集会所に響きます。
・声を出しましょう!さあ思いっきり。ポン、ポン、ポポン、ポン・・・・
・姿勢を正しましょう。・頭を使いましょう。声を出して、先生に続いて数字を答えましょう。 12、(3、4)、5、6、(7、8)9,10,11、(12,13,14)・・
S先生(健康指導士)の関西弁の流暢な話術と簡単取り組みやすいものでありながら、 なかなか体がついていかないことにみんなで笑いました。
体をほぐす体操。肩こりをなくす体操。首の運動。ちょっと勉強も。耳下腺・顎下腺・舌下腺を押さえてみる。唾出ますよ・・・。
ウオーキングの手振り体操。指の体操。グーパー運動。足の運動。足首の運動などなど。
「上を向いて歩こう」の曲に合わせて手足の運動総まとめをする。
次に、前回に引き続き、ジャンボなお手玉を神戸から持参。 これは、ダンベルのように使ったり、肩たたきに使ったりすれば気持ち良いですよ・・。みんなで練習し、水戸黄門の「ああ人生に涙あり」の曲に合わせてお手玉運動をやりとげました。

11時30分

<お茶っこのみ>
 みんな集まれば、ワイワイ話が弾みます。神戸に最近行かれた方もおられ、 家は平屋がいいとか、3階ならエレベーターがいるねとか、神戸の住居事情の話も出ました。 また、最近集会所では、東北の方言による「おらほのラジオ体操」が大人気、 毎日集会所でされるようになり、その様子等を伺う。 併せて、健康体操、ジャンボなお手玉体操等に取り組まれたら、いいですねなどと話す。
<ハガキ体操の説明>
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキのカードに毎日記入してもらって、 月末になれば、そのハガキを「ともだちin神戸」に送ってもらうこと。つぶやき欄も書いてくださいよ。 送ってもらえば、新しいメッセージの入った翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、 体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
<保健師の話>
夏に向かって水分補給とか、熱中症予防などの話を取り入れ、〈頭の体操〉として、なぞなぞ・クイズをする。 (Q)ダイエットをするように言われていますが、どれぐらいの期間するのでしょう?答えは、当分(糖分を控えましょうから)。 その他夏野菜の話。ナスの調理法は・・・・ズンダと煮ると美味しいですよ。 話も弾みます。クイズではみんな真剣に考え、みんなで笑いました。

12時15分

会場の片づけ、清掃をして終了。

12時30分

箱塚屋敷仮設住宅を出発。

2班 6名

10時10分

第2班、雇用促進住宅仮設住宅に到着。(会長ほか 支援員さんが迎えてくれました。)

10時30分


〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉〉を始める。 濱保健師がS先生のかわりにウオーミングアップの体操を開始。 体をほぐす体操。肩こりをなくす体操。首の運動。ちょっと勉強も。
・姿勢を正しましょう。・頭を使いましょう。声を出して、12、(3、4)、5、6、(7、8)9,10,11、(12,13,14)・・。 次はグー・パー体操、左手で負けて、右手で勝って、じゃんけんグー・チョキ・パーでなかなか体がついていかないことにみんなで笑いました。 講師が代わってN保健師
・前回に引き続き、ジャンボなお手玉を神戸から持参。これは、ダンベルのように使ったり、肩たたきに使ったりすれば気持ち良いですよ・・。 みんなで練習し、水戸黄門の「ああ人生に涙あり」の曲に合わせてお手玉運動をやりみんなで盛り上がりました。
第2班の保健師は無事に健康体操教室の講師をつとめ大役をはたしました。

11時30分


<ハガキ体操の説明>
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキのカードに毎日記入してもらって、 月末になれば、そのハガキを「ともだちin神戸」に送ってもらうこと。つぶやき欄も書いてくださいよ。 送ってもらえば、新しいメッセージの入った翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、 体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
<保健師の話> O保健師の話
 夏に向かって水分補給とか、熱中症予防などの話を取り入れ、〈頭の体操〉として、なぞなぞ・クイズをする。  (Q)ダイエットをするように言われていますが、どれぐらいの期間するのでしょう?答えは、当分(糖分を控えましょうから)。 その他夏野菜の話。ナスの調理法は・・・・ズンダと煮ると美味しいですよ。話も弾みます。 クイズではみんな真剣に考え、みんなで笑いました。

12時20分

会場の片づけ、清掃をして終了。
雇用促進住宅を出発。

12時40分

1班・2班と合流。コンビニで昼食。

13時30分

植松入生仮設住宅へ到着。

14時00分

〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉・〈お茶っこのみ〉(頭の体操)のプログラムを始める。
 ※上記箱塚屋敷仮設住宅記載のとおり



16時00分

会場の片づけ、清掃して終了。
お茶っこのみで、お手玉体操したい、お手玉の作り方を教えてほしい。中身のペレットを送ってほしいとの希望があり、送る約束をした。 参加者Wさんの家庭菜園をみんなで訪問、元気に育つ野菜を見せていただく。


16時20分

植松入生仮設住宅を出発。
美田園第3仮設住宅を訪問。17日の美田園第2仮設住宅の健康体操教室への参加の呼びかけ、広報をする。

17時00分

宿舎(ルートイン名取)にてチェックイン。

18時00分

ミーティング(本日の所見)

  1. 仙台空港到着9時30分。10時30分から午前の健康体操教室の開催と、少しタイトであったが、計画通りできてよかった。
  2. いつものことだが、初日はどれだけの方が参加してくださるのか心配であった集会に到着時には、玄関で待って迎えてくださっていた。 箱塚屋敷仮設住宅のWさんは漬物、蕗の煮物を持参で参加してくださった。(おいしかったです。)
  3. 雇用促進住宅集会所では、保健師が、S先生の健康体操指導役を担い、健康体操教室をやり遂げました。とても和やかな体操教室になりました。

<6月16日(日) 天気 雨のちくもり >

6時30分

宿舎出発。再開なった「閖上港朝市」を訪問。あいにくの雨の中、港の駐車場には車がかなり止まっていた。 新鮮な野菜、とれとれのホタテ・カキなどの貝類、魚、漬物、お菓子などの販売テントが並んでいた。 漬物などの試食に挑戦。カキなどを焼いて食べました。

(朝食のため、ホテルへ戻る。)

8時30分

宿舎(ルートイン名取)出発

8時50分    美田園第1仮設住宅

美田園第1応急仮設住宅へ到着。集会所で会場設営。 会長へ挨拶し、集会所で会場設営。住宅各棟を回って広報する。 第1は、会長さんの取り組みもあり、毎日13時30分から18名くらいが集会所に集まり、 ”いい湯だな体操“からはじまる体操をしており、出席者には、神戸からお送りした体操はがきカードを使って、 出席のスタンプを押しているとのことです。本日もいつもと同じくSさんを中心に、ワイワイがやがやと、とても楽しい雰囲気で始まりました。

9時30分

〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉・〈お茶っこのみ〉(頭の体操)のプログラムを始める。※上記箱塚屋敷仮設住宅記載のとおり お茶っこのみでは、T会長から、神戸からの毎回趣向を凝らした体操を披露していること、また、支援を続けてもらっていることに感謝の言葉をいただいた。


11時30分

会場の片づけ、清掃して終了。 その後、参加者の有志の方と漬物でお茶っこのみ、話がはずみます。 T会長から、神戸からの毎回趣向を凝らした体操を届けていただいていること、 支援を続けてもらっていることに感謝の言葉をいただいた。ともだちin名取の飯澤さんも参加し、 神戸の震災時の苦労話、高齢者対応のこと、ちょっと踏み込んだお茶っこのみになりました。

12時30分

美田園第1仮設住宅を出発

13時30分

親交のあるSさん宅を訪問。Sさんは津波で自宅と2人の息子さんを亡くされ、 住宅地で新築し、2人きりの生活をされており、全員でご様子を伺いに訪問した。

15時20分

Hさんが本日、帰神するので、Sさん(奥様)も同乗して、全員で仙台空港へ見送り。 帰り道、Sさんが震災時に住まれていた北釜地区等を案内してくださった。

17時00分

宿舎(ルートイン名取)にてチェックイン。

17時00分

ミーティング(本日の所見)

  1. 前回訪問時に送付した材料で、ジャンボなお手玉を作っておられ、使っての体操をされいるとのこと。すばらしいです。
  2. お茶っこのみでは、T会長から、神戸からの毎回趣向を凝らした体操を披露してもらっていること、支援を続けてもらっていることに感謝の言葉をいただいた。
  3. Sさんは体を壊し、入院等されていたと聞いていたが、お元気なお姿を見せてもらって、全員再会を喜び、いろいろお話できてよかったです。

<6月17(月) 天気 くもり>

8時45分

宿舎(名取市)出発

9時00分    美田園第2仮設住宅

美田園第2仮設住宅へ到着。会長、支援員などが集会所で出迎えてくれました。 会長へ挨拶。生活支援員へ挨拶し、集会所で会場設営。住宅各棟を回って参加呼びかけ広報する。

9時30分

〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉・〈お茶っこのみ〉(頭の体操)のプログラムを始める。
 ※上記箱塚屋敷仮設住宅記載のとおり



11時30分

会場の片づけ、清掃して終了。

11時35分

美田園第2仮設住宅を出発。

11時50分

(さいかい市場で昼食)
午後からは、愛島東部仮設住宅、名取市市民活動支援センター集会所での同時開催することとなり、それぞれの集会所に向かう。

1班(5名)

12時40分   愛島東部仮設住宅

第1班が愛島東部仮設住宅に到着。 会長へ挨拶(不在)。生活支援員へ挨拶し、集会所で会場設営。住宅各棟を回って 参加呼びかけ広報する。

13時00分

〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉・〈お茶っこのみ〉(頭の体操)のプログラムを始める。
 ※上記箱塚屋敷仮設住宅記載のとおり
体操教室の最後に、女性人で結成されている、「愛島ダンサーズ」の息の合った踊りが披露されました。 その後、「一人の手」の歌を唄いながらみんなでダンスをしました。心が一つになりましたね。

15時30分

会場の片づけ、清掃して終了。 愛島東部仮設住宅を出発。

第2班(N直、S、O、N)

12時40分   名取市市民活動支援センター

第2班が名取市市民活動支援センターに到着。 名取交流センタースタッフと合流。会場設営。

13時00分

S保健師がS健康運動士に代わりをウオーミングアップの体操を開始。 体をほぐす体操。肩こり体操。首の運動。がんばっぺ名取体操をしました。
講師が代わってN保健師です。
ジャンボなお手玉でダンベルのように使ったり、肩たたきに使ったりすれば気持ち良いですよ・・。 みんなで練習し、水戸黄門の「ああ人生に涙あり」の曲に合わせてお手玉運動をやりとげました。
最後に椅子に座ったまま輪になり、「もしもし亀よ」歌に合わせて隣の方の肩をお手玉で叩きながら逆回りをしたりしてお大笑いし盛り上がりました。



〈お茶っこのみ〉(頭の体操)のプログラム
O保健師より夏に向かって水分補給とか、熱中症予防などの話を取り入れ、 〈頭の体操〉として、なぞなぞ・クイズをして話も弾みます。クイズではみんな真剣に考え、みんなで大笑いました。
S保健師・N保健師・O保健師は、無事に健康体操教室の講師をつとめ大役をはたしました。

14時30分

名取交流センタースタッフとのミーティング
今回の活動について確認すると共に名取交流センターと情報交換して終了。

       

15時40分

会場の片づけをして終了。

           

16時10分

全てのスケジュールを終了。 本日帰神するため、レンタカーの返却手続きをする。 搭乗手続きへ。(合流)

17時35分

仙台発ANA738便で帰神(伊丹)

18時55分

伊丹空港着。三宮行空港バス乗車。20時頃三宮着。(解散)

(本日の所見)

  1. 「愛島ダンサーズ」の息の合った、踊りが披露されました。その息の合ったダンスをみて、こちらに来るたびにみなさんとても前向きになってこられているように感じました。素晴らしい。
  2. 名取支援センターでは、保健師が、S先生の健康体操指導役を担い、健康体操教室をやり遂げました。とても和やかな体操教室になりました。

今回の訪問参加者
実施日仮設住宅名参加者数(名)
6/15 AM箱塚屋敷仮設住宅14
6/15 AM雇用促進住宅仮設住宅12
6/15 PM植松入生仮設住宅15
6/16 AM美田園第1仮設住宅20
6/17 AM美田園第2仮設住宅26
6/17 PM愛島東部仮設住宅 16
6/17 PM名取市民活動支援センター13
合計116

まとめ

  1. 今回訪問では、各仮設住宅の役員の方、ハガキ体操を継続されている方、今回参加いただいた方、支援員の方にお世話になりました。ありがとうございます。どなたもとてもフレンドリーに接してくださいました。我々の到着を心待ちにしていただいて、到着のかなり前から集会所に詰めたり、覗いたりしていただきました。その気持ちとてもありがたいです。
  2. お茶っこのみでは「ともだちin名取」から拝借したコーヒーメーカーのほか、コーヒ豆・緑茶・紙コップなどの提供を受けました。いつもありがとうございます。お茶っこのみのお菓子は、播磨屋のせんべいを神戸から持参しました。
  3. ジャンボなお手玉の体操は、前回から取り入れたが、とても人気があります。お手玉を作ってみようとおっしゃる仮設住宅集会所には、神戸から支援しようと希望を募りました。希望があったところには早速送ります。また、出席のスタンプ印も送りますよ。おらほのラジオ体操などをみなさんが集まってされる集会所も増えてきています。何かすごく健康的で、明るく生活されているなと感じました。
  4. 今回、2か所同時開催となったため、保健師が、S先生の健康体操指導役を担い、健康体操教室をやり遂げました。とても和やかな体操教室になったようです、今後もよろしくね。
  5. 今回、2名のメンバーが増えました。Tさんは保健師で、現在神戸から仙台市に復興支援派遣されています。植山さんは病院看護師経験者です。強い味方がまた増えました。大歓迎です。


Copy Right ともだちin神戸 Since 2011
inserted by FC2 system