名取市でのボランテイア活動について

平成23年11月19日(土)〜22日(火)

活動場所

宮城県名取市内
植松入生仮設住宅、箱塚屋敷仮設住宅、愛島東部仮設住宅、
美田園第1仮設住宅、美田園第2仮設住宅、雇用促進住宅仮設住宅

宿泊先

西本願寺災害ボランテイアセンター(仙台市青葉区) 11月19日
ルートイン名取(名取市) 11月20日・21日

参加者

保健師3名、健康運動指導士1名、他2名

共催

国際交流協会ともだちin名取

11月19日(土) 天気 くもり

10時05分 伊丹空港発ANA733便発
11時25分 仙台空港着
12時30分 レンタカーの手続きを経て移動。
13時30分
 植松入生仮設住宅へ到着。集会所で会場設営。住宅各棟を回り広報。
14時30分 〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
手をぶらぶらするなど、手・指をほぐす。足をほぐす体操。S健康指導士の関西弁の流暢な話術と簡単 取り組みやすいものでありながら、体がついていかない体操にとてもみんなで笑いました。 (45分)寒いときは、ふとんの上でできますよ。
〈お茶っこのみ〉
 本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキのカードに毎日記入してもらって、 月末になれば、そのハガキを「ともだちin神戸」に送ってもらうこと。 送ってもらえば、新しいメッセージの入った翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、 体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉風邪、インフルエンザ対策、仮設住宅の寒さ対策、水分補給 で脳卒中予防をしようなどの話をする。
〈頭の体操〉として、クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。みんな真剣に考 え、みんなで笑いました。
16時00分 会場の片づけ、清掃をして終了。
16時20分 植松入生仮設住宅を出発。
16時30分
 美田園第1仮設住宅集会所に到着。
 「国際交流協会ともだちin名取」の紹介で、今夜開催の出張居酒屋を手伝う。
17時20分 美田園第1仮設住宅集会所を出発。
18時20分 宿舎(仙台市)到着。ミーティング。
       健康教室参加者数 植松入生仮設住宅  12 名

所見
 今回訪問のスタートとなる植松入生仮設住宅だが、12名の参加で良いスター トとなった。
 遠くて頻繁に訪問できない、神戸からの支援だが、今回、参加者と体操を通し て交流するというハガキカードを考えて初めて実施した。参加者にもわかりや すく受け入れてもらったと思われる。どれくらい神戸に返送されるかが楽しみ である。
 大袋のお菓子を皿に盛っての、お茶っこのみだったが、お菓子に手をつける 人は少なかった。小袋入りのものがよいと思われた。

11月20日(日) 天気 はれ

8時00分 宿舎(仙台市)出発
9時00分
箱塚屋敷仮設住宅へ到着。集会所で会場設営。住宅各棟を回って広報する。NさんはN保健師を仙台空港に迎えに行き、本日から参加のN保健師が到着し合流。
10時10分
〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
手のぶらぶらなど手・指をほぐす、足をほぐす。S健康運動指導士の話術と簡単ながら、体がついていか ない体操にとてもみんなで笑いました。今日から配布したタオルを使った体操 もしました。肩こりに良いですよ。(45分)
〈お茶っこのみ〉
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキカードに毎日記入してもらって、月末になれば、そのハガキを「ともだち in神戸」に送ってもらうこと。送ってもらえば、翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉 風邪、インフルエンザ対策、寒さ対策、水分補給で脳卒中予防の話などをする。
〈頭の体操〉 クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。
 会場の片づけ、清掃して終了。(11時40分)  支援員らと雑談をする。
11時45分 箱塚屋敷仮設住宅を出発。
13時00分
 愛島東部仮設住宅へ到着。遠藤会長へ挨拶、生活支援員へ挨拶し、 集会所で会場設営。住宅各棟を回って広報活動をする。 14時00分
 〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
 手のぶらぶらなど手・指をほぐす。足をほぐす。S健康指導士の話術と簡単ながら、体がついていかな い体操にみんなとても笑いました。配布したタオルを使った体操もしました (45分)。
〈お茶っこのみ〉
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキカードに毎日記入してもらって、月末になれば、そのハガキを「ともだち in神戸」に送ってもらうこと。送ってもらえば、翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉 風邪、インフルエンザ対策、寒さ対策、水分補給で脳卒中の予防などの話をする。
〈頭の体操〉 クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。
会場の片づけ、清掃して終了。(15時50分)「ゆりあげ数えうた」などを作詞したTさんとお話しする。
16時15分 愛島東部仮設住宅を出発。
17時00分 宿舎(名取市)到着(チェックイン)。
17時10分 「国際交流協会ともだちin名取」との情報交換・交流会
 健康教室参加者数 箱塚屋敷仮設住宅   14 名
 愛島東部仮設住宅   13 名

所見
 本日からタオルを配布し、タオル体操もプログラムの中に取り入れた。
 前回(8月)は他の行事の影響もあったのか、参加者が少なく心配していたが、今 回は多数参加された。
炭酸せんべいでのお茶っこのみでした。袋もので、お持ち帰りもしやすいです。

11月21(月) 天気 くもり

9時00分 宿舎出発。
9時05分
美田園第1仮設住宅へ到着。集会所で会場設営。住宅各棟を回って参加呼びかけの広報する。
10時00分
〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
手のぶらぶらなど手・指をほぐす。足をほぐす。S健康指導士の話術と簡単ながら、体がついていかない体 操にとてもみんなで笑いました。タオルを使った体操もしました(45分)
〈お茶っこのみ〉
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキカードに毎日記入してもらい、月末になれば、そのハガキを「ともだちin神戸 」に送ってもらうこと。送ってもらえば、翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉風邪、インフルエンザ対策、寒さ対策、水分補給で脳卒中予防などの話をする。
〈頭の体操〉として、クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。ネズミの大きさのクイズには、笑顔があふれました。
会場の片づけ、清掃して終了。(11時30分)
11時35分
 美田園第1仮設住宅を出発。
 前回(8月)に訪問したMさん宅を訪問。(弁当持参で昼食を共にする)
12時20分 Mさん宅出発。
12時30分 閖上まちカフェを訪問し見学。
12時50分 閖上まちカフェを出発。
13時 5分
 美田園第2仮設住宅に到着。集会所で会場設営。住宅各棟を回って広報活動をする。 14時00分
〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
手のぶらぶらなど手・指をほぐす。足をほぐす。S健康指導士の話術と簡単ながら、体がついていかない体 操にみんなとても笑いました。(45分)
〈お茶っこのみ〉
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキカードに毎日記入してもらって、月末になれば、そのハガキを「ともだちin 神戸」に送ってもらうこと。送ってもらえば、翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉 風邪、インフルエンザ対策、高血圧の注意、寒さ対策、水分補給で脳卒中予防しましょうなどの話をする。
〈頭の体操〉 クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。とても笑ってもらった。
 会場の片づけ、清掃して終了。(15時45分)
15時50分 N保健師・Nさんは訪問活動。
16時00分 Sさんが本日帰神するため、空港へ出発。
 巡回中の名取市震災復興部の方に挨拶。
16時40分 美田園第2仮設住宅を出発。
16時50分 宿舎(名取市)到着。
17時40分 訪問活動のNさんらが宿舎へ到着。
18時00分 ミーティング
  健康教室参加者数 美田園第1仮設住宅  16 名
           美田園第2仮設住宅  19 名

所見
お茶っこのみでは、「国際交流協会ともだちin名取」のスタッフから、焼きワッフルとコーヒーの差し入れがあり、参加者みんなでおいしいと喜んでもらえた。
今回が、(8月訪問から)2回目であったが、前回参加者が2名おられ、うれしい再会となった。

11月22日〈火〉 天気 はれ

8時55分 宿舎出発。
9時10分
雇用促進住宅仮設住宅へ到着。集会所で会場設営し、住宅各棟を回って広報する。
10時00分
〈健康体操・がんばっぺ名取体操〉
手のぶらぶらなど手・指をほぐす。足をほぐす。O保健師の話術と簡単ながら、体がついていかない体操に とてもみんなで笑いました。(40分)
〈お茶っこのみ〉
本日の体操ができたら○、よくできたら◎をハガキカードに毎日記入してもらって、月末になれば、そのハガキを「ともだちin神 戸」に送ってもらうこと。送ってもらえば、翌々月のハガキカードをご本人に送り返し、健康体操の継続に励んでもらう仕組みを説明する。
〈保健師の話〉  高血圧のはなし、風邪・インフルエンザ対策、寒さ対策、水分補給で脳卒中予防などの話をする。
〈頭の体操〉 クイズ・なぞなぞで脳トレを行った。タオルの芸〈結び方〉も披露しました。盛り上がりました。
会場の片づけ、清掃して終了。(11時30分)
11時30分 雇用促進住宅仮設住宅を出発。
13時00分 昼食後、閖上港など被災地を視察。
16時20分 レンタカーの返却手続きを経て、仙台空港着
17時25分 仙台空港発 ANA738便で帰神
18時50分 伊丹空港着

健康教室参加者数   雇用促進住宅仮設住宅  14 名

所見
お茶っこのみでは「国際交流協会ともだちin名取」からのお土産を配布した。
狭い集会所をいっぱい使っての健康教室。がんばっぺ名取体操など真剣に取組み、笑顔がいっぱい見られました。

まとめ

各仮設住宅の役員の方、参加者の方、国際交流協会ともだちin名取 のスタッフの皆様、支援員の方などに今回の訪問を心待ちにしていただいた人も多く感謝いたします。
今回の健康教室の広報では、名取復興支援センターひよりさんの協力で事前にポスターの掲示、月間予定表への記載がされていた。教室の始まる前に、 メガホン等で参加を呼びかけた。出会った方には、チラシを配って参加を促した。その時「体操だろ?」と声掛けされたりした。うれしい限りです。
今回、毎日一人でもできる簡単な体操と、がんばっぺ名取体操を考え持参した。関西弁の説明 と、なかなか体がついていかない体操に、心底笑ってもらった。参加者の笑顔が印象的でした。
遠く神戸からの健康体操での支援のため、ハガキカードによる交流を考えて持参したが、参加 者の受入れもよく、引き続きハガキによる体操の継続を支援していきたい。

  
Copy Right ともだちin神戸 Since 2011
inserted by FC2 system